てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



懐かしの水天宮前行き(クラH26)
16日の11時10分頃、東京メトロ半蔵門線の住吉駅と清澄白河駅の間で、発煙がありました。

と、まぁ普通の運行情報ですが、既に半日以上経ってます。
何を今さらと思うでしょう。

この事故、実は鉄ネタ的に大きな出来事に発展しました。

半蔵門線で発煙が発生。
すると直通・一体運転を行っている田園都市線もすぐにストップします。
でも、今回はすぐに復旧しました。

それはある駅で、折り返すことが決まったから。
その駅とは水天宮前!
それはつまり東武線直通、押上行き、清澄白川行きの全てが水天宮前行きに変更されるということです!

2003年3月19日のダイヤ改正で、半蔵門線が押上まで延長され、同時に終点だった水天宮前駅もただの途中駅となり、水天宮前行きのダイヤも廃止されました。
この頃の名残で、渋谷方にダブルクロスポイントが設置されています。
さらにその時代の方向幕もまだ残っていることから、こんな設定がされたのでしょうね・・・

授業で忙しくて、その光景が見に行けなかったのが残念でなりません・・・

あとはこのネタがあまり広がっていないことにちょっとビックリ!

某鉄道情報の総合サイトにも写真は載っているものの、別のネタでした(笑)
http://2nd-train.net/2-topic/200909/161.html

でもやっぱり急行水天宮前行きって懐かしい・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/805-172e9d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)