てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通列車が通過します(電車麺)
さて、合宿が終わりその関連記事を書くと思いきや貯めてあった記事を載せていこうかと。


2年ぶりに竜ヶ水駅へ行ってきました。
まず行こうと思って携帯で電車の時間を確認すると10分後の電車以降1時間後まで竜ヶ水に止まらず。
結局バスにしました。
で、バスで竜ヶ水へ行き写真を撮ったりしていても30分待ちでないと電車は来ず。
30分待って電車がきて乗って帰りました。
そしてあとで対向列車待ちで通過していった普通列車を撮影しておいたんですがあとで確認してみると717系900番第でした。
そう。475系・を改造した3ドアのやつです。車両端のドアが片開き、中央が両開きのやつです。
先頭にヘッドマークステイがあるからおかしいなと思いましたがあとで確認したら900でした。
その後なんとなく南鹿児島までキハ200で。

IMG_8626バス停







IMG_8630乗客が避難をしたスタンドが今もあります。







IMG_8683復旧記念碑。
ここでは降車を拒んだ乗客がなくなったと聞きます。
キハ200もここで廃車となってしまいました。





IMG_8632







桜島を望む。
桜島の前の海を見てもわかるとおり養殖のいかだがたくさん見られます。
このいかだがあったため土石流に見舞われ救援に来た桜島フェリーも足止めをされてしまいました。
その日私自身も鹿児島空港に泊まっていました。
今は空港から鹿児島中央方面・3号線まで高速道路がありますが確か当時はまだなくて海沿いの道を通ったのではないかと思います。
そのため雨により交通が一切動かず足止めをされてしまいました。
ロビーに雑魚寝だったと思います。
翌日フェリーで鹿児島港へ行ったと聞きますが私自身一切覚えておりません。
覚えているのは空港のロビーに寝たことぐらいです。

IMG_8645







駅外観
IMG_8647







日豊本線の列車が少ないわけではありません。
この駅に止まらないため時刻表には載らないのです。
IMG_8652







駅ノート
書きたかったんですが上にくもがいたのでやめました。
IMG_8653







無人駅であるため改札は簡素です。
災害後おそらく利用者は少なくなってしまったのではないでしょうか。
竜ヶ水に住んでいた方も引っ越してしまったのではないかと思います。
IMG_8659







撮影をしてる間にも普通列車が通過していきました。
後で気がついた475改造車。
IMG_8667







ここがおそらく土石流の発生した場所でしょう。
塗り固めてあります。
IMG_8677







駅から重富方面の海沿いを見ると道路に山と海が接近していることがわかります。
IMG_8684







バスも時折走っていきます。
これは南国交通。
IMG_8691







帰る電車も対向待ちをします。
相手はキハ47でした。
気動車すら通過していきます。
IMG_8693







指宿枕崎線へ。
降りた駅の対向にDXが。
IMG_8686







IMG_8687







線路もバラストが薄くなっていたりします。
あとこれ、レールが止まってませんよね。
これは大丈夫なのだろうか・・・。



ここから先は鹿児島本線からみた鹿児島に入る際の写真です。
IMG_8228








ここから枕崎・加世田方面へ分岐していました。
西鹿児島に乗り入れを行っていたこともありました。
鹿児島交通の乗務員がそのまま乗務したそうです。
IMG_8231







IMG_8232







鹿児島交通が止まったであろうホームは駐車場になっています。
IMG_8239







改正で誕生した広木駅。
トンネルにはさまれていました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/798-fa500794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。