てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

455/475系(特急修羅場)
DSC_1700.jpg
リバイバル国鉄急行色  金沢駅 

かつて急行列車として東北や北陸、九州の各地で活躍した455/475系は
急行運用の減少に伴い、短編成化のうえ、各地のローカル運用に当てられました。
よく見ると製造時期や地方によって様々な仕様の違いが見られ、大変興味深い系列であります。

DSC_1526.jpg
クハ455-63     金沢駅

 冷房が奥のクモハ457に搭載されているAU13に対し、手前のクハ455はAU12が搭載されています。AU12での冷房準備車で、クハ455として落成したこのグループはクハ455-62~64の3両のみ。


DSC_1489.jpg
サハ455-3        高岡

 意外にも本系列のサハは8両のみの製造で同系からクハに改造された車輌などもあり、
こちらも大変貴重。

kuha455-609.jpg
クハ455-609       仙台

 このクハ455はAU12搭載ですが元々は新前橋電車区所属のサロ165-124で、
運転台ユニットを切り継いでクハ455として登場した変態仕様。
このグループは600番台として区分されますが、サロ455からの改造や、AU13搭載車、
タイフォンの違いなど様々な違いが見られ、写真と同じグループは608・609番の2両のみ。

kumoha455-1.jpg
クロハ455-1     会津若松

 元快速ばんだい用でクハ455-44の前3列を半室グリーン車とした形式。
晩年は普通列車に充当され、グリーン車のシートに運賃のみで乗車することが出来ました。


このほかにも様々な形態を持つ本形式。
近年の車輌にはない国鉄型車輌の魅力の一つといえるでしょう。
しかしながら本形式も老巧化などの理由から廃車が相次ぎ、今では北陸のみでしか
見ることが出来なくなり、本形式自体が貴重となってしまった。


※参考RMM誌
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/769-715d0da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。