てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の小田急のダイヤ・・・(クラH26)
先日、14日に小田急線とJR線の大部分でダイヤ改正がありました。
今回の改正は、2・3本の増発が行われたり、ロマンスカーの両数が変更されたり、停車駅が増えたりといろいろあったみたいですが、基本筋は同じわりと小規模の改正だったみたいです。

さて、もうどれくらい前なのかさっぱり覚えていませんが、昔のダイヤのことを思い出しました。
自分がまだ子供の頃、小田急線は相模大野で大部分の列車が分割され、前6両が急行小田原行き、後ろ4両が急行片瀬江ノ島行きとなるような、今では考えられないような運転がされていました。

印象深いのは下りの急行が相武台前に止まっていたこと。
止まっていたと言っても夕方5時くらいの1本だけですが。
それでも優等列車が停車する駅という印象がありました。

あといまと違うのは、新宿発の各駅停車に向ヶ丘遊園行きが多かったこと。
そして町田の辺りは準急ばかり来ていたこと。
千代田線からの直通もかなりの本数が本厚木まで来ていましたしね。
だから今、準急の本数が少なくて、そして本厚木・町田から千代田線へ直通する列車がほとんどないのがちょっとさびしい気がします。

まぁ、その大半は多摩急行に変わってしまっただけなんですがね。

下北沢にて。
でもあの頃居た、この4000形はもう居ません。
この湘南急行も。

玉川学園前にて。
9000形ももう居ません。

町田にて。
急行箱根湯本行きももうありません。
ちょっとさびしいですね・・・

そろそろ桜が咲く時期です。
沿線にカメラが並ぶのももう時期ですね・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/685-9a6521e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。