てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4~5日目 (とき2号)
札幌の夜を各自エンジョイしまくったはず。

そんなこんなで合宿は4日目に突入。
この日は15:00まで自由行動としました。
小樽に行ったり、札幌市内を観光したりと各々最後の北海道を堪能したはず。
まぁ、私は札幌には何度か来たことがあるので駅で列車を撮影してました。
キハ183系とかちキハ281系

左の車両はキハ201系。
一般形気動車のくせに、台車の空気バネを利用した車体傾斜装置を搭載し、傾斜角は最大2度。
その他、最高速度130km、731系電車との協調運転が可能など、とにかくスゴイ車両。
しかし、製造コストの高く、3両編成4本の少数派。
キハ201系&721系

今回のメインは以下↓の寝台列車たち。
DD51の重連はシビレル~。
カシオペアカシオペア
北斗星in白石
トワイライトエクスプレス-団体専用だったためHMなし

札幌(15:25発)から快速エアポート152号、南千歳から普通列車を乗り継ぎ苫小牧(16:24着)へ。
苫小牧駅からバスでフェリーターミナルへ移動。
今回、初めてのフェリー乗船となりました。
苫小牧から茨城県大洗まで約19時間。
基本的に晴れていたので、特に不快な揺れはなく、快適な船旅となりました。
さんふらわあ ふらの
夕暮れin苫小牧港
日の出in三陸沖

大洗には定刻通り14:00入港。
あいにくの雨でしたが無事に着いてよかった~。
大洗港

こうして5泊6日の(強化)合宿が終わりました。
今年も神懸り的に晴れて、奇跡的な合宿となりました。

来年はどこに行くのかな?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/530-5b286223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。