てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅(クラH26)
東京駅は、丸の内口建物の補修工事や、八重洲口の駅ビル立替などいろいろ盛り上がっている駅です。
さすが中央駅、といわれるだけあって誰でも知っている駅ですが、ちょっと気になっている通路があります。

それは地下にある車椅子専用連絡通路

大正時代に完成し、東京中央郵便局へ郵便を運ぶための通路として使われていたそうです。
壁面は赤レンガ造り、さらに照明等はガス灯のような形。
本当に趣があります。

でも残念なのがここが車椅子を利用されるお客様の専用通路であること。
だから普通の人は立ち入れないんです・・・

東京ステーションギャラリーってご存知ですか?
こちらは丸の内口の駅長室の近くにあった、東京駅の中にある美術館のことです。
今は補修工事の影響で閉鎖されていますが、ここも東京駅の赤レンガを間近で見られる場所。
開館していたころはいろいろ美術展をやったりしていました。
結構内装も好きだったんですよね。

連絡通路はまだ立ち入ったことが無いので、いつか是非行ってみたいです。
なにかそういった機会ありませんか?
ステーションギャラリーも早く開館して欲しいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/474-3a72d34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。