てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



E6系の甲種輸送を見に行ってきました(Ic)
musasshino205.jpg

久しぶりに鉄道ネタを・・・。

7月26日から28日に掛けて、3回目のE6系 甲種輸送が行われています。
今日は主に関東を走行している(していた?)ため、見に行ってきました。


Q.そもそも甲種輸送って何ぞや?

甲種輸送とは簡単に言えば、機関車で車両を引っ張って輸送をすることを言います。
大半の車両は、車両製造を主とする工場で(鉄道会社は関係なく)製造され、船舶やトレーラーなどで輸送されます。
しかし、稀に車両を貨物として扱って、JR線を経由して各鉄道会社まで輸送をするケースがあります。
その際、台車の規格(車輪の幅など)は各会社によって異なっているので、製造された車両は自分の力で走ることが出来ない場合があります。
それを解決するため、仮の台車をつけ、動力は機関車などで補って輸送しているのです。

でも、新幹線って在来線の車両などと比べて大きいイメージがありますよね。

その通りで、新幹線の車両は在来線よりも一回り大きく、本来ならば在来線は走行できません。
駅などで車体が引っかかり、せっかく製造した車両が破損してしまいます。
しかし、今回輸送されるE6系は在来線と同じ規格の大きさのため、在来線内を走行できたのです。
※ただし、台車は従来の新幹線の規格のため、仮の台車がつけられています。

そうはいっても、新幹線は船舶輸送が主であり、甲種輸送されるのは極めて稀なケースです。


さて、肝心のE6系の撮影ですが・・・。

私が見に行くのは、前回から引き続いて2回目ですが、前回は不甲斐ない結果となりました。
撮影した写真を見返してみたら、ほとんどの写真に心霊のようなものが・・・。
依頼した研究家(自分)が鑑定した結果、指が写りこんでいたようでした。
まったく、人騒がせな・・・。
ええ、それくらい撮影の技術がないです。適当に撮るっていう感じです。

ちなみに、初回は直前まで知らなかった&寝坊という理由で行けませんでした。
※1回目を見に行った部員たちが書いた記事を、テールライト7月号に掲載しています。よろしければご覧ください。

でも、何故3回目が記事になるのかが気になる方もいますよね。2回目は飛ばして。(え?いない?
①しばらく鉄道ネタがなかったから。
②(テールライトorブログの記事が)1回目はあり、2回目はないから。(3回目くらいは・・・)
この2点の理由から、ブログ記事をアップしました。(意味不明

話が脱線しましたね。そろそろ本題に戻しましょう。
JR線を乗り継いで、武蔵野線の新秋津駅に到着。
前回もこの駅から撮影しましたが、先述した通り大失敗という結果になりましたので、
今回は同じ場所からのリベンジです。

higasitokorozawa.jpg
早くから現地入りし、武蔵野線の車両や、橋の上を走行する西武線(と乗り入れ各社)の車両を撮影するなどして暇を持て余しました。
いや、早く行ったのは写真の東所沢行の電車に乗りたかったからです。(昼間は走行しない)

その後、撮影場所に移動しました。
するとすぐに、むさしの号がやってきました。
redallow-musashino.jpg
前面も撮影しましたが、上手く行かなかったので背面にしようと思いカメラを構えていると、
橋の上を、西武線の特急レッドアロー号の車両が通過(回送でした)!!
一緒に写そうと思い、慌てて撮影。ギリギリ間に合いましたが、むさしの号の幕が見えない・・・。

その後、貨物マダー?などと思いながらも、1時間くらいは在来線の車両しか撮影できませんでした。
musashino205-0.jpg musasino205-5000.jpg
前面のデザインがそれぞれ異なる205系や、 ※左が古いデザイン、右が新しいデザインです。

musashino209.jpg
武蔵野線色(オレンジ帯)の209系
さらには西武線などを撮影しましたが、場所が場所なだけに失敗の連続でした。

しばらくすると、通過電車の放送が。
やっと貨物列車です。といっても普通の。
eh200.jpg
貨物キター!と喜びました。

その後、在来線に混じって貨物列車も何本か来たんですが、長いなぁとか思いながら撮影をしました。
でも、3本目くらいを見たらもういいやと飽きました。だって、ほとんど同じなんだもの・・・。

そうこうしている内に、E6系がやってくる時間に近づき、続々とE6系を一目見ようという方が増えてきました。

まだかまだかと待ち続け、ようやくE6系がやってくる時間に!
しかし、ここで問題発生。
反対側から、普通列車が迫ってきていたのです。

E6系の甲種輸送と普通列車のどちらが先に到着するのか、お互いを見ながら予測していたのですが、結局普通列車が先に来てしまいました。
そこで仕方なく、後ろ姿を撮影することに。
e6-1.jpg e6-2.jpg
標識やら信号やらが写ってしまいましたが・・・まあいいです。
最後に、限界までズームして撮影。
e6-3.jpg
信号機が写っていますが、車両が写っていれば気にしません。
まあまあ満足です!
やはり、新幹線が在来線を走行するというのは感動ものですね。
まあ、秋田に行けば見ることは出来ますが・・・。
関東、いや東京都という、絶対にありえない場所で見ることが出来たというのは本当に嬉しいです。

ちなみに、別のカメラで動画も撮りましたが、こちらはイマイチでした。後追いなので仕方ないです。
まあ、前回は肝心なところで止めてしまったので、納得の範囲内ですかね。

機関車が撮影できなかったのは残念ですが・・・、満足のいく結果にはなったと思います。
写真に心霊は写ってないですし、他の車両も撮影できたし。
なにより前回は209系が全く来ませんでしたからね!
リベンジは成功しました!!

この後は帰路(?)に就きました。

ご一緒しました皆様、お疲れ様でした。


今回のはこれで終わりではなかった・・・。
ただ、これ以上書くわけにもいかないので、続きは次号テールライトの方で書かせていただこうと思います。
それほど特別なことは起こっていませんが・・・(どちらかというと日記?)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/1386-de41963c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)