てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈中バス「厚09系統」新設!(しまむー)
s-IMG_20130402_103241.jpg
3月18日のダイヤ改正で神奈中バスに新系統、厚09が新設されました。

s-s-i09.jpg
厚09系統は、先のダイヤ改正で新設された新しい系統です(厚09自体は以前もあったようで、それを知る人からすると「復活」らしいです)。区間は厚木バスセンター~そりだハイツ前経由~宿原入口となっています。全体の経路は地図の通りです。
運転間隔は、平日朝のラッシュ時を除いて基本的に30分間隔と意外と高頻度運転。おそらく、松蓮寺の車庫の入出庫を兼ねた運用なのだと思います。

この厚09系統の新設、個人的にはうれしい出来事です。
筆者のよく使うバス停は件の宿原入口なのですが、最寄りバス停ではありません。では下宿の最寄りバス停はというと「山王坂上」なのですが、ここは1時間に1本の厚66(バスセンター~三田~愛川町役場)が通るだけで、日中でも10本近くバスが停まる旧道沿いの宿原入口には到底及ばないものでした。
ですがこの厚09はその山王坂上にも停まりますし、30分間隔なら使い勝手もいいです。便利な系統が出来たものです。問題は、運行時間帯が朝遅くて夜早いということですね・・・。

ちなみに料金は全区間乗ると260円。ここで気を付けておきたいのは、宿原入口から乗る場合。色々な系統がひしめいている旧道沿いの経路だと230円ですが、厚09だと260円かかるので高いです。進行方向が両者だと真逆なので誤乗することは無いと思いますが。
まあ山王坂上から乗る分には、厚66も厚09も同じ料金なので問題ないですね。


s-IMG_20130402_103449.jpg
そんな厚09系統に乗ってみました。乗車区間は山王坂上~本厚木駅です。乗車した時間帯は平日のデータイムで天気は雨です。
乗車時はここでの乗車客も合わせて5人程度。展望席が空いていたのでそこに座ります。ここに座れなかったらこの記事も書かなかったです。
山王坂上を出ると、バスが走るには少々アクロバティックな気もする急坂を下って下界へ。


s-IMG_20130402_103524.jpg
246へ通じる道との交差点で右折して直進。バスが3台連なり渋滞を起こすことも珍しくない旧道沿いルートと違って、こちらはすいすいと進んでいきます。
途中のバス停では乗客を拾うより通過する方が多かったです。


s-IMG_20130402_103753_20130403235843.jpg
ちなみにここら一帯は今までバス停が無かったので、今回の系統新設に合わせてバス停も新設されました。


s-IMG_20130402_104111.jpg
妻田そりだ交差点を右折して246へ。交通量は普通でしたが信号に引っ掛かって急にのろのろ運転。


s-IMG_20130402_104346.jpg
妻田から先は、既存の旧道ルートのバスと合流するため団子状態に。さらに進みが遅くなりました。
もう遅延確定です。まあいつものことですけれど。
結局、通常の所要時間17分をオーバーして25分くらいで本厚木駅に到着。まあこのくらいなら定時ですわ。

乗客は最終的に10人くらい。データイムということもあるでしょうがそれでも雨の割には少なかったです。たぶん、あんまり乗らないようだと減便されると思うので沿道沿いの人はなるべく乗ってやった方がいいと思いますよ。筆者も乗るように努めます。裏を返せば、混雑が嫌だという人はこれを選択するのもアリです。そういう点でも筆者はこれを選択したいですね。
経路も交通量の少ない道を通っているので、旧道沿いよりもスムーズです。ただ、246に合流してからずるずる遅延していくなんてケースもざらだと思うので、どっこいどっこいでしょうか。まあ慣れた乗客なら遅延分も逆算してバスに乗るでしょうし。

わかりにくい部分もあったと思いますが、以上となります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/1345-d2a38617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。