てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



省電(ペン太)
 久しぶりです。

DSCN2745.jpg

 写真は製作中のモハ40です。
 GMキットで旧国サハを製作するとき、先頭車を切り接ぐのでどうしても先頭車の部品が余る。40系のサハを製作するときも、同様に部品が余った。そのあまった部品をリサイクルして両運車のモハ40を製作することにした。ちなみにディティール関係の部品もなるべく金をかけず、手持ちの部品で製作している。

 モハ40の昭和9年度車で一応、鉄道省のころの原型を目指している。確か車番は40115の予定だったと思う。

DSCN2758.jpg

 前面です。ディティールアップしたら元のディティールが殆ど残らなかった。貫通扉はあまっていたGMのサハ48のキットについている乗務員扉バーツを使いました。あの部品、乗務員扉としては幅が広すぎて使えないが旧国の貫通扉としては結構使える。

DSCN2750.jpg

 省電のころはグローブ型ではなくガーランド型。かなり多いです。

DSCN2755.jpg

 客扉は原型なので木製。これも手持ちの部品。乗務員扉は手持ちの部品が無かったためそれっぽく加工。
 
 学際まで1ヶ月、完成するか?それまでに他にもいろいろやることがあるからなぁ

 そうそう、最初のほうに出てきた40系のサハ、サハ57は…

DSCN2743.jpg

 散らかった机のに埋もれようとしている(なんか他にも車体があるし)…一応、昭和20年代の横須賀線仕様にして32系の編成に組み込む予定です。塗装はもちろん旧スカ色です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tetuken.blog32.fc2.com/tb.php/1176-67c00a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)