てつ・ぶろぐ
神奈川工科大学鉄道研究部部員によるブログです。 部員の日々思ったことなど書いております。
プロフィール

てつけん

Author:てつけん
てつけんに所属する愉快(?)な仲間たちです



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンタ



access



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新幹線総合車両センター
宮城県の利府にある新幹線総合車両センターを見学してきました。
DSCF1716.jpg
DSCF1691.jpg
山形新幹線開業以前の奥羽本線の板谷峠(福島ー米沢間)で活躍したEF71。
1号機のみ保存されています。結構きれいな状態です。
DSCF1672.jpg
車両センター内部の様子
DSCF1703.jpg
DSCF1713.jpg
山形新幹線の運用から離脱した400系の解体も行われていました。
DSCF1728.jpg
現在、順次E3系2000番代への置き換えが行われており、400系のL1、L2、L8、L9、L12編成が運用離脱した模様です。400系よりも古い200系はリニュアールして長く使われているため、200系よりも新しい400系が先に姿を消すことになりそうです。上の写真はL12編成ではないかと思われます。案内の女性の方の話によると、400系は鋼鉄製のため保存には向いていなく、今年度中にすべての編成が解体される予定とのことでした。
 
200系2階建てグリーン車の一部も保存されています。廃車になったが解体を逃れたこの懐かしの2階建てですが、写真をみればわかるとおり、あちこちが痛んでいて保存というよりも放置といった状態です。できれば400系の1編成と一緒に鉄道博物館に屋内保存してもらいたいところです。
DSCF1722.jpg
DSCF1720.jpg
というわけで、これからは現在営業運転に就いている400系の撮影に力を入れていこうと思います。

それではおやすみなさい。
スポンサーサイト